https://perdido.dtiblog.com/?xml"> ハダカの自分 オトコの裸、オトコの下着、セルフフォト 本当の自分、           深〜いマニアックな趣味の話も。
無料
エロ
動画

Nさんから投稿

ブログにメールをくれたNさん。
お礼に写真を送ったら、そのお礼で写真を送ってくれたよ。

公開OK!ってことなので、皆さんにも見せちゃうね。
立派なチンポだと思うよ。

じゃ、続きは例によって「read more」で。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/10/23 10:14】 エロフォト | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)

...read more

top>>

体調 復帰!

いやぁ、こんなに風邪が長引くと思ってなかったよ。
早めに休めればよかったんだが、出張とかが重なったもんで。

ちょっと弱音を吐いたら、各方面(?)からご心配のメールやら書き込みやら。
皆様に支えていただいているperdidoだということが、良く分かりました。
本当にありがとう。(← 柄になく殊勝な)

結局 始まりからは3週間くらいかかったけど、なんとか復帰したよ。
まだ、少し咳が残ってるけど、体調はいいね。
ガンガン勃つよ。

ご心配かけたけど、もう大丈夫です。
でも、なかなか直らないのは、明らかにトシだね。いやだけど。
仕事もだいぶ貯めてるんで、アップはボチボチで行くよ。

また、ゆっくり付き合ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/10/22 10:02】 つれづれ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

久しぶりの北国2

・・というわけで、久しぶりの北国の、プチ豪華なホテルに泊まった話の続き。

部屋のチェックが終わったら、先ず飯を食いに行ったね。
ここは観光地ではあるんだが、駅前から離れてるってこともあって、案外夜が早いんだよね。
結局、ラーメン食っておしまい。

帰ってきて、一風呂ってんで大浴場に行ったよ。
最上階にあるんだね。展望風呂ってやつさ。露天もあるって。

行ったら、結構込んでてね。
泊り客の数は多いみたい。
若いマッチョなやつとか、ちょっとイケメンとかいたよ。
単なる親父とかオジイサンもいたけど。
ま、こっちも単なる親父だからね。

で、人に見られてもいいような洗い場をとって、タマ毛の手入れとかしたんだけど。何もなし。
若いイケメンの前を、隠さずに歩いたけど、完全シカトされた。
当たり前だけど。みんなノンケさんだから。こっちも期待してたわけじゃなく。

いや、でも、流石に ここの温泉はちょっと有名なだけあって、良く温まったわ〜。洗い場でも、北国の外気が流れ込んで来るんだが、暖まってるから寒くないし。汗もいっぱいかいて、少しは体調よくなったのかなぁ。

・・・というわけで、部屋に帰ってきて、やっぱり露出なんだね。これが。

じゃ、続きは「read more」で。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/10/19 17:59】 露出・野外露出 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

...read more

top>>

久しぶりの北国

先日の出張は、久しぶりの北国。
まだ本格的な冬にはなってないと言いながら、東京から行くとやっぱり「涼しい」を通り越して「寒い」に近いね。
日中はまだ良いんだ。日なたはあんまり変わらないかも。
でも風が涼しいし、日が落ちると一気に気温が下がるね。
まして、今風邪なんだよ。体調悪いんだよ。
どうしようもないね。遊びにもいけないや。

それはともかく・・・・
いつもなら駅前近くのビジネスホテルに泊まるんだが、ちょっと楽天トラベルをうろちょろ見てたら、リゾートタイプのホテルで案外安いのがあった。
実はこのあたりは、ちょうど今頃が秋の観光シーズンなんだ。
修学旅行も結構あるしね。何しろもう少しすると、雪になるからね。

で、リゾート系はこれまではノーチェックだったんだが、今回 ふと見るとシングルの部屋が安かった。
いや、ビジネスホテルに比べると高いんだけど、まぁ晩飯をちょっとセーブ気味にすれば差額が出そうだし、部屋も広いし、朝飯が良さそうだし、最上階に大浴場+露天風呂があるし・・・。
というわけで、ここにしたんだよ。

チェックイン。
いやビジネス系とは大違いだね。女性フロントマンも美形が揃ってたわ。
若干 勃起させ気味でチェックインを済ませる(・・・ウソだよ)。
「シングルのお部屋でご予約いただいておりましたが、満室になっておりまして、ちょっと広めのお部屋をご用意させていただきました」ってさ。

やった。儲けた。
確か、ダブル以上の部屋だったら、5割り増しくらいの価格帯だったはず。
つまり、結構な割引ゲットってことさ。
・・・なんてことは顔にも出さず(いや、きっと出てたって)、「ああ、そうですか」。

鍵を貰って部屋に入る。
ドアを開けると・・・・控えの間っていうのかな。要するにメインの寝室との間にもう一枚ドアがあるのよ。
すごいね。もしかしてものすごく広いんじゃないか?
北国のリゾートホテル
もしかしたら、北国なんで真冬はとても寒く、廊下とメインの寝室の間に必ず控えの間を作るとか・・・。いや、前に止まったホテルは、ビジネス系だったけどそこそこのグレードで、でもこんなんじゃなかったぜ。

やっぱり、すっげぇ広いんだよ。きっと。
ドキドキしながら(ウソだよ)、部屋を詳しくチェック!
控えの間は入ってすぐ右に洗面所。
北国のリゾートホテル

その向かい側の半透明ドアが浴室。控えの間に面した側の壁も半透明ガラスだね。
北国のリゾートホテル

浴室は中も広いね。大浴場があるから、あまり使われないと思うけどね。
あ、自分みたいな変態客は、いろいろ使うわね。
(・・・と言いつつ、今日は体調悪し。たぶん、使わんかも)
北国のリゾートホテル

浴室の隣、入り口ドアのすぐ脇にトイレのドア。
北国のリゾートホテル

トイレも結構広いよ。
奥の棚に、巾着に入ってるのが予備のトイレットペーパーだね。
北国のリゾートホテル

(気が付いたかな?写真、良く見るとトイレットペーパーが垂れ下がってる。つまり、使用後に撮影したってこと。ま、文章上は最初に・・ってことにしてるけど、こういうディテールでばれるんだな。映画とかの撮影って大変だね。)

さて、いよいよメインの部屋。
ドアを開けると・・・・わ、広い!
北国のリゾートホテル

・・って、どうかな。30平米くらいかな。
北国のリゾートホテル

そして・・・・
北国のリゾートホテル

なるほどね。和洋室っていうのかな。
ツインのベッドの奥に、畳スペースがある。全部で、最大4人収容できるみたい。
欧米人は実の子供でも夫婦とはベッドルームを別にするが、日本は一緒なのが普通だからね。
こういう形式が便利なんだろうね。

部屋の突き当たりの窓は、こんな風に駐車場に面してる。
北国のリゾートホテル

部屋が3階だったから、ここで脱いだら、下からモロだね。
それでこの窓は、ガラスが二重でその間にブラインドがビルトインされてる形式。
カーテンも、ローマン・シェードっていうのかね、横に引くのでなく、縦に吊り上げる形式。
レースカーテンもないし、カーテン半開きってことができないので、こりゃ 露出してくださいってことか?(そんな風に考えるのは、あんただけ)

ベッドの足元方向には、カウンターがあって(家具の写真無いわ。ゴメン)、そこにちょっとした流しがある。
北国のリゾートホテル
実際に使うと、意外に水がはねて、使いにくいんだけどね。

そしてティーセットがすごい!
何がすごいって、まず4人分あるから量としてインパクトもあるんだけど、柄とかがね。派手だね。
北国のリゾートホテル

それに、もっとすごいのは、コーヒーミルやらペーパーフィルタとドリッパーがあってさ、パック入り(二人分だった)のコーヒー豆が用意してあるのさ。
北国のリゾートホテル

要するに、ありがちなインスタントじゃなく、挽きたてのコーヒーが飲めますって。
でも、セルフサービスってのは如何なものか・・などと考えてしまう、今日この頃だったけど。
自分としては、自分でやるなら簡単なインスタントコーヒーでもいいかなって。オンナが一緒で、淹れてくれるならいいんだけどね。普通、そんなことしてる前にやっちゃうだろ、ナニを(そりゃ、あんただけさ)。


部屋着は二種類用意されてて、黒いほうは館内着で 大浴場に行くとき、白いほうは寝巻き。
北国のリゾートホテル

なかなか着心地はよかったよ。どちらも。
館内着は意外と暖かかったし。

さて、体調の悪さを押してやっぱりここでも露出に及ぶんだが、それはまた次回。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/10/16 10:11】 つれづれ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) top>>

ちょっと風邪

ここんとこ、ちょっと体調が悪い。

症状を一言で言ってしまうと「風邪」なんだけど、微熱が10日ほど続いてて、一昨日くらいからついに咳まで出てきてしまった。
微熱といっても、有るか無いか位の熱で、高くても37度くらい。大体は36度後半くらいで、医者に行ったら「ゆっくり休め」と言われて、くすりもくれなかったよ。

まぁ、やたら薬を出さないのが、いい医者だって言うから。

そう、休めないのが問題なんだよね。
土日もイベントが立て込んでたし。

出張もあるし、出張したらハダカだし(爆笑)・・・

早く直さなきゃ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/10/15 10:13】 つれづれ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>
close