https://perdido.dtiblog.com/?xml"> ハダカの自分 オトコの裸、オトコの下着、セルフフォト 本当の自分、           深〜いマニアックな趣味の話も。
無料
エロ
動画

四国のホテルの窓辺でオナニー

出張で訪れた四国のある街のホテル。
このブログでも、随分前だが、部屋で撮った写真をupしたことがあるよ。

今度も、その部屋で。
明るいうちに窓辺のオナニー。
窓辺のオナニー 再び 窓辺のオナニー 再び

結構、眺めがいいんじゃない。
窓辺のオナニー 再び 窓辺のオナニー 再び

しごいていても、気持ちがいいよ〜ん。
窓辺のオナニー 再び 窓辺のオナニー 再び

あへ、あへ〜。逝きそう。
窓辺のオナニー 再び 窓辺のオナニー 再び

逝っちゃった後。液が見えるかな?
窓辺のオナニー 再び

逝くときって、なかなかうまく写真に撮れないよ。
ペニスの先から液が飛び出してる写真を撮ってる人がいるよね。
あれ、すごい!
(この写真の、後ろはベッドね。この後、もう一回やりました)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/04/30 18:39】 オナニー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) top>>

エロい浴衣

某ホテルの浴衣は、いわゆる浴衣じゃなくて、パジャマの上着の裾が脛まであるような形。
これは浴衣というより寝間着だよね。

どっちでもいいのだが、着たままで勃起したんで(何故って聞かないでね)、ふと思いついてボタンを一つ外してみると・・・。

エロい浴衣

へー、結構エロいじゃん。
自分でも、もう一回もよおしちゃうぜ。
女だと、大股開くか、ケツまくるしかないからこういうわけにはいかんわな。
エロい浴衣

最後に、しゃぶりつきたくなった人にサービスでクローズアップを。
エロい浴衣

そんな人いないかな?
うさ子さんはどう。男の人はどうかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/04/28 23:35】 セルフヌード | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) top>>

窓辺の黄色マイクロTバック

今日は黄色のマイクロTバック。
窓辺の黄色マイクロTバック
この間、ホテルの廊下で見せてあげたやつね。
TM製だよ。多分、○橋のショップで安く買ったと思うな。

逆光なので、なかなかきれいに写らんよ。
窓辺の黄色マイクロTバック 窓辺の黄色マイクロTバック 窓辺の黄色マイクロTバック
気づいたかもしれないが、下向き収納だよ。
上向きだと完璧に出ちゃうんだ。・・と言うことは、そう!勃起すると駄目なのレス。
でも、収まるとなかなか格好いいので、結構愛用。
それとコックリングも装着してマス(キッパリ)。

窓辺の黄色マイクロTバック
とは言うものの、すこし勃起気味。
だって、何しろ窓辺だよ。外から見られてるかも。

以下、全身のサービスだよ。
窓辺の黄色マイクロTバック 窓辺の黄色マイクロTバック

この後、恒例のオナニーだが、またね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/04/26 01:27】 下着 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

花見 その2

先週末、松山に行ってきた。
仕事はちょいとサボって(というか早く片付けて)、道後温泉に。
デジカメを整理していたら、その時の写真があったので、下のほうにアップするね。

道後温泉本館ってのに行って来たよ。
建物はすごいけどね。風呂は、うーん。いわく言いがたい。
今みたいなスーパー銭湯みたいな考え方が世の中に無かった時代だからね。
建物自体は、もうほとんどそんな感じなんだけどね。

これと東京・目黒の雅叙園を足して二で割ると、まさに「千と千尋の・・」の世界だわ。

一番ショックだったのはね・・・。

その前に、ちょっと無粋だが説明。
この本館ってのは二種類の風呂と、脱衣・休憩所の組み合わせで4種類のチケットがあってね。
詳しくは、Wikipediaで「道後温泉本館」と検索してくれ。そこに書いてあるとおりだったんだ。
それでね。ショックの話に戻るが、自分は「霊の湯」(※注)二階ってのを選んだ。

 ※注;「レイのゆ」じゃないよ。
   それじゃ、エヴァンゲリオンになっちゃう。
   レイは好きだけどね。
   「たまのゆ」って読むんだ。
   タマタマの湯じゃないからね。決して。

どうしてかって言うのは置いといて、その二階大広間に通されると、良く旅館にあるような竹に漆を縫った脱衣かご(乱れ箱って言うのかな)と座布団がたくさん並んでいて。
そこに、係りのお姉さんが案内してくれて、浴衣とタオルをハイって渡される。
ここで服を脱いで浴衣に着替えて風呂に行けって言うんだよ。
でも、係りのお姉さん達が見張ってるまん前なんだぜ。どうしようかと思っちゃうよね。何しろ、若い人を含めて数人のお姉さんが、ハワイの話をしながら、こっちを見るともなしに見てるんだ。

前に入っていた一組が、カゴの服を脱いでおいてあったので、自分も覚悟を決めて男性ストリップを見せ付けてやったぜ。
もっともパンツは脱がないよ。もし脱いだら勃起を見られちゃったね。
それに、マイクロTバックなんかじゃなかったから、良かったよ。フ〜。

あ、女性はどうするか?
もちろん大広間で男性の見ている前で脱いでもいいんだが、普通は別の部屋があってそこで着替える。衣服はカゴに入れて大広間に置いておく訳。

で、風呂に移動すると、そこにはロッカーがあったさ。
なんだ、ここで脱いでも良かったんじゃん。
後から聞いたら、大きな荷物は持っていけないけど、身一つなら風呂場前の脱衣場まで行って、そこで脱げばいいんだって。そして浴衣はバスタオルみたいにして湯上りの汗を拭くのに使うという算段。
まぁ、男性ストリップをやったおかげで、湯上りは浴衣で気持ち良かったよ。
自分が帰る頃に入ってきた若者は、ストリップできない口だったぜ。だらしねぇ。

この顛末、写真が取れればよかったんだけどねぇ。ちょっと無理だった。
それで本館から出てきて、空港バスの時間まですこしあったので、近くの道後公園までブラブラ(歩いただけだよ。ナニをぶらぶらさせたわけじゃないぜ、念の為)。
すると、桜が咲いてたんだよ。今の時期なのにね。
八重桜でもないが、ソメイヨシノとは種類がちがうんだろうね。
というわけで、一枚パチリ。
花見その2

で、このエントリーのカテゴリーがどうして野外露出かと言う本題なんだが、温泉本館の男性ストリップの話じゃなくてね、この道後公園って昔の地方豪族の城跡なんだ。
だから中心が小高くなった公園なんだが、案外人がいないのさ。
もちろん、観光時期じゃないし平日の昼間だからね。
それで、時間が無かったから自分は脱がなかったが、町の真ん中に在るにもかかわらず結構な野外露出スポットだって発見したって事。

だれか松山に住んでるか、松山に遊びに行く人で、勇気の有る人。このブログを読んだら、やってみて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/04/25 15:04】 露出・野外露出 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

再び窓辺のオナニー

皆さん待望の(?)窓辺のオナニーをもう一度。
今日は着衣オナニーだよ〜ん。
再び窓辺のオナニー
8階なんだけど、地方の都市だから見晴らしがいいよね。

再び窓辺のオナニー
ズボンから出ている息子も元気です。

再び窓辺のオナニー
服から出してると、短く見えるのかな。

再び窓辺のオナニー
アップでサービス、サービス。

再び窓辺のオナニー
う〜ん、なかなかです。

再び窓辺のオナニー
服を汚すといけないので、寸止め、我慢汁大会でした。チャンチャン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/04/25 14:01】 露出・野外露出 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>
close