https://perdido.dtiblog.com/?xml"> ハダカの自分 オトコの裸、オトコの下着、セルフフォト 本当の自分、           深〜いマニアックな趣味の話も。
無料
エロ
動画

西日本の都市にて

久しぶりに訪れた、西日本の都市で。
ホテルの部屋は、大通りに面した3階だった。
服を脱いでカーテンを開けると、通りの向かいはオフィスビル。

先ずは、ティンポをおっ立ててと・・・
西の都市で

あ、さっそく先走りが出ちゃった。
西の都市で

通りはこんな感じ。正面は、別のホテルみたい。
西の都市で  西の都市で
通りを歩いてる人も見えるよ。
向こうからは気が付かないかな。気が付いてもどうしようもないけど。

西の都市で

これは居酒屋かな。2階にお客さんが見えるよ。
西の都市で

ちょっと我慢できないから、逝こう。
西の都市で

良かったよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/01/31 23:38】 セルフヌード | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) top>>

高速バスの中で勃起! その2

高速バスの中で露出して勃起からの続き。

高速バスの最後尾の座席で、下半身ハダカになって撮影してた。勃起させるためにしごいていたら、段々気持ち良くなってちょっと夢中になってしまった。
「何してるの」
低い声にハッと気が付いたら、男が横に立ってた。アラフォーか。少し前方の座席に座ってた奴らしい。
いや、あの、その・・・とモゴモゴ言いながらあせってたら、「立派なモノ持ってるね」と言いながら俺の左横の座席に座ってきた。
「こんなところでオナニーしてちゃいかんね」右手で俺のサオを握る。
いや、だから、その変態なんで・・・。
「おうおう、我慢汁がいっぱい出てるじゃない。もうすぐなのかな」と、しごきたてる。
あ、そんなにしたらアッアッ。
「大きな声出したらだめだ。小さな声でね。うん、硬いね。すごいな」
出ちゃう。ウッウゥ。ア〜〜。お腹の上に出した。何回か噴出。どろどろと男の手も俺の精液まみれ。
「あぁあ、こんなに出しちゃって。溜まってたのかな」反対の手でポケットからティッシュを出して拭いてくれた。
「じゃ、次は僕の番ね」俺の右手が彼の股間に・・・。膨らんでる。
チャックを下ろして俺の手が中に押し込まれた。「僕も脱ぐよ」
俺にパンツの上からサオを握らせたまま、ベルトを緩めてズボンを下ろした。パンツはブルーのビキニ。じゃ、同類か。
彼はクルッと尻のほうからパンツを下ろすと、半立ちのサオが出てくる。俺のより太いかな。

「こうしてくれよ」俺の頭を下に押さえつける。目の前の亀を咥えてしまった。むぐぐ、ひゃじめてにゃんだ。
「何だって、初めてなの?変態の癖にウブなんだね」口の中でぐんぐん大きくなる。
「初めての割にうまいじゃん。でも手が遊んでる。玉をコロコロするんだよ」なるほど。
彼の手が俺のペニスを握る。「ふーん、また大きくなってきたね」びゃってほうふんひゃひぇるんびゃもん。
「え、興奮させるからだって?興奮してるのか。もう一回出せるかな」確かに硬くなってる。彼の右手がしごきたてる。本当にもう一回いけるかもしれない。
むぐむぐむぐ。彼のペニスが俺の口の中をふさぐ。でかい。味がする。先走りかな。

「吸ってみて」自分の唾液と彼の先走りでジュルジュルと音がする。あ、俺もまた感じてきた。
彼の玉をいじってる右手の中指を伸ばして彼の肛門あたりをまさぐってやる。
「う〜ん、いいよ。いいよ。あ、出すよ」口の中に青臭い精液が・・・。何とかむせずに飲み込む。
「良かった。じゃ、もう一度ね」今度は彼が俺のペニスをくわえ込む。
あっ逝く、逝く。ズルズルズル。彼が俺の精液を吸い込んでる。
口元をティッシュで拭きながら、「二回目も結構出たんじゃない?」
彼は自分と俺のペニスをティッシュで後始末すると、スルスルと要領よくパンツとズボンを上げた。

「じゃぁね。とても良かったよ。この路線、よく乗るのかな。次はケツマンコってのも良いかもね」
前の座席に戻って行った。

俺はちょっと放心状態。
でも手が勝手に股間に行く。2回も逝って、もう出る訳無いと思いながらもしごくのを止められない。
気持ちいい。頭の中が真っ白になって・・・

気が付くと、いつの間にか身支度ができていた。
前方座席の男も、他の乗客も、何もなかったように座ってる。
どれくらい時間が経ったのか。あっという間のような、すごく長かったような。
あれは夢だったのか。それとも現実なのか。

次のバスストップで、男は降りていった。こちらを一度も見なかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/01/27 01:07】 露出・野外露出 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) top>>

続:ロッカールームで

前に写真を撮ったホテルのスポーツクラブのロッカールーム。また行く機会があったので、カメラを持ち込み。

今度は人もいない。
まず、ストリップの途中で一枚。
続:ロッカールームで

知ってるかな。男性ストリップって、こんな風にシャツと靴下を脱いでからズボンを下ろすんだ。
ストリップじゃなくて服を脱ぐとき、普通シャツを脱ぐ前にズボンを下ろさない? 自分だけかな。みんなはどう?
でもストリップだとズボンが後。この方がセクシーなんだって。まぁそうなのかな。

今日のパンツは、前にも紹介した紫のマイクロTバック。これは、あんまり実用性が無い。ここに来る前に履き替えておいたんだ。そもそもロッカーで写真を撮る以前に、このパンツを人に見られたらどうしようなんてね。結構どきどき。
続:ロッカールームで

これ、すごく小さいんで、下向き収納だ。
それでも小さいので、毛が出ちゃうよ。やっぱりパイパンビキさんみたいに、パイパンにしたほうが良いかも。自分も一度パイパンにしたことあるんだけど、今は家族がいるんでね。難しいよ。永久脱毛とかじゃなかったので、すぐ伸びて来て手間がかかるし。
続:ロッカールームで

写真をよく見ると、玉の両側がはみ出てるね。それくらい面積が小さい。マイクロたる所以だね。はみ出ないように穿くことはできないわけではないが、そうすると毛が全部出るくらいにしないと・・・。マイクロ下着の場合、毛の問題は悩ましい。やっぱりパイパンにしないとね。
続:ロッカールームで

マッパになったところで、シャワー/洗面スペースのほうに移動して、おもむろにしごく。
人が来るかもしれない、なんて考えると、なかなか勃起しないもんだ。
続:ロッカールームで

でも、見て見て!! キターってか。
続:ロッカールームで

逝く前に寸止め。アヘアヘ〜。
続:ロッカールームで
我慢汁が見えるかな?

この後カメラを片付けて、たっぷり逝きました。
その後スイム。身体が重かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/01/25 03:02】 露出・野外露出 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) top>>

高速バスの中で勃起!

高速道路を通る路線バスって、すいてる事が多いよね。
この中で露出できるんじゃないかなって思いついた。
これも野外じゃないけど、家外だよね。建物の中じゃないから屋外って言えないかな。

どっちにせよ、乗る機会があったので、あらかじめ最後尾の座席に陣取った。
バスで勃起

あれれ、結構乗ってきた。全体では10人もいないくらいなのだが、結構みんなバラけて席を取るんだね。
自分の座席の2列前と、3列前だが通路を挟んで斜め前とに、それぞれ客が。
振り向かれたらバレそう。
それよりも、天井にどうも監視カメラらしきものが・・・。座席があるので、顔の付近しか写らないとは思うが。
マッパになるつもりだったのだが、これじゃ全部脱ぐのはどうもね。うーん、どうするか。

考えていると、バスが動き出した。
バスで勃起 バスで勃起

エイ、やるぞ!!
下半身丸出しになって、サオをしごく。
バスで勃起

勃起してきた。どうだ!

バスで勃起 バスで勃起

うーん。だんだん良くなってきたぞ。
バスで勃起

信号待ちでとまると、横にクルマが。いや走行中も隣の車線を走る車から見えるかも。
でも高速バスは観光バス仕様車なので、座席は高い位置だから、見えないかな。ちょっと残念なような、安心なような・・・。
大型トラックとか、観光バス来ないかな。なんてね。実際には来たらどうしよう・・・なのだが、来ないなら来ないで残念というのも変だね。

バスで勃起 バスで勃起

うー、ほんとに良くなってきた。
バスで勃起 バスで勃起

そうこうしているうちに、どんどん高まってきて我慢汁がタラタラ。

バスで勃起 バスで勃起

とうとう逝っちゃったよ。
逝った時を撮ればよかったのだが、その辺を汚しちゃいけないと思ってあせったのだ。

終わったあと、周りの風景はこんなん。これ、バスの後方ね。

バスで勃起

(全ては高速に乗るまでの、市内の道路でした)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/01/24 00:10】 露出・野外露出 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

コックリング その3(ティアドロップ型コックリング)

前にコックリングのことを書いたとき、ティアドロップ型のコックリングについても書いたのだが、今回はそれについて詳しく。
アクセス解析を見てみると、「コックリングが」検索ワードに結構多いので、サービスしちゃう。

ティアドロップ型のコックリングって言うのは、これ。
ティアドロップ型コックリング

これを実際につけると、こうなるんだ。
ティアドロップ型コックリング

前から見ると、リングの大きさが目立たないかも。
玉の大きさは目立つ(?)が・・・。
ティアドロップ型コックリング

下から見ると、こうなってる。
ティアドロップの長い部分が、会陰部(難しい言葉だね。辞書を引いてみな)に達している。肛門のすぐ前までね。
ティアドロップ型コックリング
勃起すると、リングが会陰部に押し付けられる。それで興奮度も上がるし、より硬くなる、という具合。
これを装着して、女と(もちろんオトコでもいいんだが)ハメるとね、動きでリングが会陰部を押す。それで、もっと硬くなるし持続力も上がるって具合。
まぁ、あくまでも謳い文句だけど。

材質は、金属かシリコン。自分のは金属で、たぶんアルミ鋳物。
つけた最初は、はっきり言って冷たい。でも、すぐに温まる。
やっぱり比熱の小さなアルミだからね。温まると、金属の違和感はなくなるよ。聞いた話では、シリコンよりも金属のほうが放熱しやすいから、長時間つけたときは金属のほうが違和感が無いということだ。本当かどうかは知らん。

色は、商品としてはいろいろあるみたい。
自分のは、もっともシンプルな素材色だが、メッキで金色のもある。おなじ銀色でもツヤ消しのもある。シリコンだと、白と黒はあるようだし他の色もあるんじゃないかな。
ティアドロップ型コックリング
自分のやつみたいな金属のツヤ有りだと、すごく目に付くのかなと思っていたが、少し下の横から見ない限りは、この写真みたいに案外目立たないよね。金属に身体の色が反射するからだと思う。
自分の場合は、店にこれしかなかったので選択の余地無し。通販だと選べるかもね。

金属でもシリコンでも、装着のしやすさみたいな点では変わらないと思うよ。問題はサイズ。つまり穴の内径だけ。自分のは45mmだった。
違うのはね、値段よ。シリコンのほうが安い。

効くかって話については、この写真を。
ティアドロップ型コックリング
確かに持続力も増強してるみたい。まぁ、コックリング全般に言えることなんだけどね。会陰部への圧力については、まったくの嘘でも無いような・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/01/21 23:25】 コックリング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>
close