https://perdido.dtiblog.com/?xml"> ハダカの自分 オトコの裸、オトコの下着、セルフフォト 本当の自分、           深〜いマニアックな趣味の話も。
無料
エロ
動画

続・エヴァと長浜

続・エヴァと長浜

前回の「エヴァと長浜」参照。

そういうわけで、やっと「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁・龍遊館」にたどり着いたわけ。

ミュージアムの入り口はこれ。
長浜
1階にはチケット売り場。展示は2階ね。

チケット売り場の対面にはフィギュアの展示。
長浜

すぐ隣にはミュージアムショップがあって、フィギュアやら海洋堂関連の商品をいろいろ売ってたよ。
長浜
海洋堂とは関係ない、エヴァ・グッズも売ってたけど、トートバッグとかノートとかクッキーとかはあるんだが、エヴァのフィギュアは売ってないのね。

何でだろう。
エヴァのフィギュアとしては、例のフィギュア付きガムが数シリーズ置いてあっただけ。
それで、ついつい二つほど買っちゃって、出張荷物に入らなくて後で苦労したんだけどね。

想像するに、まともなフィギュアは結構高いじゃない。数千円とか。
エヴァは、たまたま今 企画展やってるから自分みたいなエヴァファンが来るけど、普段は海洋堂のアニマルシリーズとか、北斗の拳シリーズとかのフィギュアを見に来るわけだよね。
すると、なかなかエヴァのフィギュアを置いても売れないんじゃないかね。
あるいは、エヴァのフィギュアってその筋ではすごく人気だから、こういうところにまで出回らないってことも考えられるね。

それはともかく・・・・エヴァですよ。
あ、残念。企画展は撮影禁止だって。
期待させたのにスマン。写真では見せられないや。
企画展示の入り口だけで我慢してくれ。
長浜
これだけじゃ全然分からんよね。ゴメンネ。

文章で説明するとさ、ここのフィギュアミュージアムってのは、フィギュア単体の展示もあるんだけど、ボックス・ジオラマって言うのかな。
30cm角くらいの四角い箱の中に、フィギュアと風景とかを作りこんで、アニメの一シーンを再現する・・・みたいな。
で、エヴァの企画展示もその線なんだ。
海洋堂が出しているリボルテックっていうシリーズ、これは関節がよくできていて自由度の高い人間みたいな動きが再現できるんだけど、このシリーズのエヴァのフィギュアを使って、新劇場版エヴァ・アニメのシーンを作りこんであるんだ。
出来はいいよ。すごいよ。
エヴァに興味のある人は、機会があれば、ぜひ見に行くべきだと思うよ。2013年1月27日までだから。

さて見終わって、外に出て駅のほうに帰る。
長浜
こういう商店街があるので、来たときには通らなかったから帰りは通ってみよう。
・・・って、曲がって商店街に入ってみたら、さっきのフィギュア・ミュージアムの建物が、この商店街のほうにも面してるんだってことを発見!!

・・で、そこには看板があったよ。
長浜

・・・って、こんなでかい立て看もあったじゃないか。
長浜

なぁんだ。この商店街のほうから来れば迷わなかったのに。
Yahoo地図で最短距離を通って、この商店街とは別の道を来たもんだから、かえって分からなかったんだね。

駅の近くまで帰ってきたら、来る時は見逃したこんな建物も・・・。
長浜
開知学校、って書いてあるね。
由緒ありそうだから、各自 調べておくこと。宿題!

お腹が空いてきたので、駅の近くで飯を食おうと。
でもコンビニ飯とか、ありきたりの外食産業はいやだな・・と思ってたら、「大衆食堂・中島屋」ってレトロな(しかも最近ありがちなレトロ風な設えじゃなく本当にレトロな=要するに古い)食堂を発見。入ってみたよ。
店の中にはこんな看板が飾ってあった。
長浜

なんでも「大衆食堂」という呼称を使った草分け的な店なんだと。
他にも「外食券食堂」なんていう看板も飾ってあったぜ。
え? 何のことか分からん?
そうか、自分の世代だと「昔は外食券ってのがあってね」とかって聞いたことがあるもんだが、分からん人のほうが大勢だろうね。

それはともかく、ヨモギうどんってのを頼んだよ。
長浜

蓬を練りこんだウドンね。なかなかおいしかったよ。450円。
ただもうすこしダシが効いてると最高だったね。

長浜駅に戻ってきた。
来たときは急いでたから気が付かなかったけど、こんな駅舎なんだ。
長浜

割と最近立て替えたらしいんだが、なんだかスペインかイタリアにあるみたいな建物だなぁと。
もうちょっとコンセプトを考えたほうが良いんじゃない・・:とか考えつつ、改札フロアに上がると展望デッキがあって、そこから何気なく線路沿いに南側の米原方面を眺めると・・・
長浜
何だか気になる、銅板葺きの建物が見える。

この建物のほうが、よっぽど良いじゃん。こんなのを模して立て替えればよかったのに・・・。

時間があるから、ちょっと見に行くか。

近づいてみると、これ鉄道関係の建物だね。車両倉庫みたいな・・・。
あれれ、博物館になってるみたい。
長浜

さらにその後にこんな石造りの建物が・・・。あれれ、さっきの駅舎そっくり。
長浜

回り込んでみると・・・
長浜
まさにさっきの駅舎だよ。え? 旧・長浜駅舎だって。
なぁんだ。

入場料が必要だったので、中までは入らなかったけど、前の庭にはこんな石碑がたくさん。
長浜
これ、旧北陸線のトンネルの出入り口に置かれていたんだってさ。
伊藤博文とか黒田清輝とか、明治の元勲(! すごい言葉だね)が揮毫してるぜ。

これだけ見て駅に帰ってきた。

駅の建物を、展望デッキのところから見ると・・・
長浜
ほらね。さっきの建物とそっくり。

そうだったんだね。旧駅舎を模して作り直したってことなんだ。
でも、それならロータリーに面した側をもっと似せて作っておけばよかったのにね。

・・・・なんて、ブツブツ言いながら電車に乗って、寄り道を解消すべく移動開始。

実はさっきの中島食堂で「さば寿司」ってのがあったので、お持ち帰りを頼んだんだよ。
長浜
電車の中で食べたぜ。

おいしかったね。基本、〆鯖なんだけど酸っぱくない。
ご馳走様でした。550円也。

うーん、長浜・・・。評価が難しいかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/11/19 14:02】 SF | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) top>>

エヴァと長浜

長浜に行ってきた。

念のため書いとくが「逝って」きたわけじゃないよ。
正確には、行ってきたと言うか、寄ってきたんだね。
関東から中国地方に新幹線で移動するんで、少し早めに出発して長浜に行ったわけ。

「少し」って書いたけど、ホントは少しじゃないんだよ。現地での約二時間を含めて、大体4時間ちょっと早く出たんだけど。
新幹線って、名古屋、京都、新大阪とかの大きな駅に行く分にはすごく早いんだけど、米原とかに行こうとすると1時間に一本くらいしか便が無くって、在来線と乗り継ぎするのに結構時間がとられたりするんで。

で、何のために長浜に行ったかと言うと、エヴァなんだよ。
このブログの読者の多くは、エッチ方面を期待しての読者だろうから意外かもしれないが、自分はこの手の趣味もあるのね。
今までも、いくつかSF関連のエントリーがあったはずだよ。

それはともかく、エヴァなんだよ。
いくらエッチ方面関連の読者さんたちでも、エヴァのことは知ってるよね?
そう、エヴァンゲリオン。正確には「新世紀 エヴァンゲリオン」というアニメとその関連の諸々のことだね。
知らなかったって人は、一度ネットで調べてみて。
意外とはまるかもしれないから。

そうそう、エヴァの劇場映画の新編「Q」が11月17日から封切りなんだね。
自分も行かなくちゃ・・・なんだけど、まぁこの広告をやりたいわけじゃないんだ。

それで長浜に話を戻すと、この劇場版の封切り情報をネットで見てたら、長浜にある海洋堂のフィギュア・ミュージアムでエヴァの特別展をやってるっていうんで・・・。
出張の日程を調べると、ちょうど昼過ぎに出発すればいい中国地方向けの案件があったんで、その日の午前中に寄り道すれば間に合うという計算を立てたわけさ。
もちろん、会社には午前中休みって届けたよ。嫁には「朝から出発」さ。へへ。

で・・・・・、

突然だけど、長浜に着きました!
長浜駅は高架の駅舎なんだけど、改札を出たところがプロムナードになっててね、琵琶湖側を見ると長浜城が・・・!!
長浜

平城(というか水城?)だから低いんだね。それに確か、コンクリートで再建したもんでしょ。
早速Wikipediaを見ると「1983年に犬山城や伏見城をモデルにし模擬復元されたもの」って書いてあるね。やはり。

ま、これを見に来たわけじゃないので。
でも、ここへ来る北陸線の快速電車とか、長浜駅に下りてからとか、リタイヤ組の夫婦連れとか団体とかが結構たくさんいるんだよ。
こっちへ着てから気が付いた(苦笑)ことなんだけど、ここ長浜は古い町並みが売りの観光地なんだね。それで秀吉とか光成とかが治めていた城下ってことで、戦国関係のグッズとか博物館とかがいろいろあるんだ。
こういう街へ、わざわざ関東からエヴァを見るためだけに来た・・なんてのは、まぁ少ないだろうね。今日は多分、自分ひとり(笑)

長浜駅を出てミュージアムに向かうと、その古い町並みのところに来たよ。
長浜
こういう黒壁の町並みなんだね。
実は、目的地の「海洋堂フィギュア・ミュージアム」も、正確に言うと「海洋堂フィギュア・ミュージアム黒壁・龍遊館」なんだね。
龍遊館のほうは良く分からんが、なぜ黒壁って言うのかは合点したぜ。

秀吉公茶亭の門・・・なんてのもあったよ。
長浜
秀吉の屋敷の茶室の付近にあった門を移設した・・ということなんだけど、本当かな。
そもそも秀吉の屋敷って、どこにあった屋敷なのかね。
長浜は秀吉所縁だけど、石田光成の居城で関が原の後に城下町も焼かれたはずなんだけど。
今の黒壁の町並みも、その後のもののはずだが・・・?
本物の秀吉の屋敷のものなら、これを秀吉やら、もしかしたら信長なんかもくぐったかもね。

これは長浜ガラス館。
長浜
元は銀行か何かの建物だったのかな? それをガラス製品のミュージアム兼ショップにしてある。
最初から黒い壁だったかどうかは分からんが、街全体で黒壁を売りにしてるみたいだね。
周囲の雰囲気に溶け合って、いい感じだよ。

さて、お目当てのミュージアムだけど。
地図によれば、この建物なんだが・・・・?
長浜

さっきのガラス館とは大違いで、他の町並みとは違和感だらけだね。
ここ、基本的にはオフィスビルで下のほうの階が土産物屋さんになってるみたい。
しかも、フィギュアミュージアムの看板とかが、全然無いんだけど・・・。ホントにここなの?
長浜
入り口には「戦国大河ながはま館」って書いてあるし。
「戦国大河ふるさと博」をやってるって看板やら横断幕やらが出てるけど、フィギュアミュージアムとか、エヴァとか、何も無いし・・・???

入り口の左隣には「オルゴール堂」ってあるけど、フィギュアはないし・・・??
長浜
それにこの幟、良く見ると「黒壁九号館」って書いてあるが、この建物、どうみても黒壁じゃないし・・・? それに戦国大河ながはま館とあきらかに同一の建物なんだが・・・・???

でも、ここのはずだからって思って、恐る恐る・・・・え? perdidoみたいな恥知らずが「恐る恐る」はないだろうってか?
いや、実は自分はとても恥ずかしがり屋なんで・・・・ウソだよ。(大爆笑)

まぁ、こういう場合は恐る恐るってのが決まり文句でしょ。
それはともかく、そういうわけで恐る恐る、さっきの「戦国大河ふるさと博」の入り口から入ってみたら・・・・

まぁ、あったんだけどね。
長くなるから、この続きは また別途・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/11/18 21:40】 SF | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) top>>

プロメテウス

映画「プロメテウス」を見てきた。
最近、映画館に行くのってエヴァ以来で、実写物だともう随分になる。
どうして突然行く気になったかと言うと・・・・

あ、どうしてもここから先、どんどんネタバレになって来るので、読みたい人は下の「read more」をクリックしてね。
言っとくけど要するにSF系の話だから、perdidoのチンポにしか興味ない人は読まなくてもいいかも・・だよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/09/12 21:06】 SF | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

...read more

top>>

コンピュータの世界

Yahooのニュースでさ、「インテル マイコン離脱で暗雲」っていう見出しを見たのさ。

え、あのパソコンのCPUを作ってるインテルが、マイコンピュータ(=マイコン)から撤退するのか?ってびっくりして、詳細を見たら・・・・
−−−−−−−−−−−−
インテル、長友に続きマイコンも長期離脱…両翼を失う緊急事態に
 インテルはブラジル代表DFマイコンが右膝半月板を負傷し、手術を行うことが決定したと、クラブの公式HPで発表した。(SOCCER KING)
−−−−−−−−−−−−

なーんだ、そのインテルかよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/08/19 21:32】 SF | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

コスモクリーナー?

コスモクリーナーと言うと、宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルに取りに行くあれだけど、オウム真理教事件で名前が出てきたのでびっくりしたことがある。

それはそれとして、「空気清浄機」っていうと、何かこのコスモクリーナーが思い起こされるんだよね。

出張先のホテルの部屋にこれが置いてあった。
空気清浄機

で、加湿機能も付いているので早速使用。
ほら、ホテルの部屋ってどうしても乾燥して、何かとトラブルじゃない。
だから、加湿。

ところが、運転してると音がするんだよね。当たり前と言えばそれまでだが・・・。
静音運転ってのがあるんだが、一見静かなのだが寝ようとするとなんだか気になる。寝付いても、夜に意識が戻ると気になる。
ついに、消してしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011/02/03 22:33】 SF | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>
close