https://perdido.dtiblog.com/?xml"> ハダカの自分 オトコの裸、オトコの下着、セルフフォト 本当の自分、           深〜いマニアックな趣味の話も。
無料
エロ
動画

続々・金毘羅温泉

金毘羅温泉レポート(?)の続き・・・・
何箇所かでやってるのを目撃しつつ、サウナに入ったところからね。

・・・・・・・・

サウナに座ってると、前の通路を奥のほうにサウナを通り過ぎてゆく奴、反対に奥から出てくる奴がいるね。
サウナの奥に何か場所があるみたいだね。「迷路状態」みたいなことをネットで読んでいたんだが、その通りだね。
しかも二人相次いで出てきたりするぜ。怪しいね。
じゃ、チェックしに行こう。

おお、ここは休憩所だね。ベンチと椅子が数脚ある。
コインランドリーも置いてあるが、えらい古い機械で「これ動くのかね?」みたいな・・・。
何と、ここも満員に近いぜ。空きを見つけて座ってみる。
あぁ、やはり前を隠してない奴がほとんどだよ。
ある種の空気が流れているが、この時点では何も起こってない。

・・・・と、俺の左隣に座ってるオジ(イ)サン(Aジィとしよう)の膝に、そのまた左隣のオジ(イ)サン(Bジィとしよう)が手を置いたぜ。
え? やるの? と思ったら、Aジィはその手をそっと取って返したね。
あ、拒絶なんだ。そしたらBジィはスッと立ってサウナ方向へ出て行っちゃった。

ふーん、なんて感心しつつ しばらく涼んでから、サウナ前を戻ってもう一回メインの風呂場に下りてみた。

相変わらずメインの浴槽は普通の銭湯の如く・・・なんだが、多くの人が(前を隠さずに)たむろしていて、入ってくる人の身体とチンポを値踏みする目線は変わらんね。
その奥のラドン風呂・・・、あ、さっきの相撲デブが30代のメガネの奴の腰に食らい付いてしゃぶってるよ。
デブが湯船に浸かって、メガネが湯船の縁に腰掛ける形。
周りで何人かいるんだが、しゃぶってるのを眺めてるんだね。俺も湯船に入り込んで眺めちゃった。
すごいね。結構上手みたいだよ。
メガネは多少 他人を気にする風もあるけど、デブはまったく気にしないね。
ちらちら、相手の顔を見上げて・・逝きそうかどうかチェックしながらしゃぶり上げてるよ。

・・・・ところでラドン湯は・・・・良く温まって気持ちが良かったよ。

次に、たまたま誰もいなくなった電気風呂をチェック。チェックって言っても、まぁ普通の電気風呂だったけど。
浸かってたら、さっきのメガネが通って行ったよ。・・ということは発射し終わったってことか。チンポも垂れてたしね。
あ、デブも通っていった。

すこし上せてきたので、また露天で涼むか。
例の二人はまだ寝湯で絡んでるよ。一人が寝湯ポジション、一人がその上にかぶさって、あ、しゃぶってたのが終わったとこみたいな雰囲気だった。お話したりキスしたりして・・・。
こっちの視線に気が付いたみたいで、「あっち行け」光線が飛んできた。
はいはい、露天に行きますよっと・・・・・

あ! 露天で相撲デブが50代男をしゃぶってる。さっきと同じ姿勢で。連チャンだぁ!
それで、やっぱり湯船には別の男が入っていて眺めてるさ。
湯船が混雑してるし、既に若干のぼせ気味だったので、露天の洗い場スペースで洗い椅子に腰掛けて、フェラしてるのを観察しながら涼む。
さっきのハゲが、俺と同じように隣で腰掛けて眺めてるよ。
ハゲは寝湯のほうも気になるみたいだね。

さて、デブのフェラは佳境に入ってきて、見てるだけで俺も勃起してきちゃった。
タオルで隠してるけどね。隣のハゲも前を隠してるんだけど、やっぱり少し大きくなってきてるみたい。
俺と目線が合ったりしてね。
このハゲ、ノンケじゃないね。ノンケだったら、すぐ横でこんなにあからさまにやってるのを、じっと見てないよね。
後から考えると、ここでハゲに「すごいねぇ、こっちもやる?」なんて声かけたらよかったんだけどね。
きっと洗い場で扱きあい・・・みたいになったんじゃないかね。でも、何だかデブ・フェラに気おされちゃってさ、何もせずじまい。
そのうち、50代男は逝ったみたい。デブは全部飲んだらしくて、口を離したのに50代男が「ありがとう」とか何とか言ったんじゃないかな。デブがニッコリしてたよ。
その後、デブは階下に下りて行き、50代男は勃起がおさまるまで立って涼んでたよ。

こっちも涼しくなってきたから、もう一度チェックして回るか。
階下に下りるとメイン浴槽の横で、例のデブが立ってたよ。
「お願いできる?」って聞いたら、しゃぶってくれそうな感じだね。ホント。
でも俺が前を隠してるからだと思うんだけど、すぐに目線を外すね。

・・・・・次、次。チェック、チェック!
寝湯・・・・・・空いてて、一人が入ってた。でも別の一人がモーションかけてるみたいで、この後 始まったかも。ちょっと入っていけなかったよ。考えてみると、俺、寝湯にはとうとう入れなかった。
ラドン風呂・・・おお、別のカップルが絡んでる。
電気風呂・・・・誰もやってはいないけど、怪しげな雰囲気は相変わらず。
サウナ・・・・・さっきと同様。中では誰もやってない。
休憩所・・・・・あ、入り口脇で一組がやってるよ。

しかし、そろそろ時間も時間だから、帰ろかな?

また階下に下りて、身体を拭いて、脱衣場に戻って体重 量ったりなんかして・・・。
服を着る前に、あれれ、脱衣場からも別の階段があって「サウナ・休憩所」って書いてあるけど、これって さっきの所かね? しかし、ほんとに迷宮状態だぜ。
即 チェック!
上って見ると、あぁ、やっぱりさっきの休憩所ね。
さっきのカップルの他には、オジ(ィ)サンが一人だけ。
ちょっと暑くて汗かきそうだったので、上ってきたついでにちょっと涼むか。

端っこのほうの空いてる椅子に座る。カップルは別にして、オジ(ィ)サンはベンチに腰掛けてて その横は空いてるんだけど、そこに座るってことは やるってことだよね。ちょっとヤだよ。
例によってタオルで前を隠す。
オジ(ィ)サンは、タオルを敷いて座ってるんだね。つまりチンポは隠してないって事だよ。
カップルはひとしきり終わったところらしく、すぐに出て行った。
オジ(ィ)サンは、こっちに(こっちの腰あたりに)視線をちらちら。でも前を隠してるからだろうけど何もしてこなかったわ。

・・・そこへ、30そこそこ(なのかな? ちょっと頭が薄くなってきてるんで年齢が良く分からんかった)のメガネが入ってきた。
ラドン湯でしゃぶられてたメガネとは別ね。
お、こいつも前を隠してないよ。さっきのカップルが座ってたベンチに座った。
・・・と、オジ(ィ)サンが飛んでいって横に座ったよ。
すぐに始まったね。オジ(ィ)サンがメガネの奴を攻める形で、先ずキス、手コキ、乳首しゃぶり、チンポしゃぶり・・・・30メガネは、すごいヨガってた。
見てると、こっちも勃って来ちゃうから、ここで帰ってきちゃった。スケジュールも押してたしね。

服を着て、そろそろ出ようってところで、30くらいのイケメンが入って来たよ。
えぇ? しまった。待ってりゃ良かった・・かな?
ま、仕方がないね。

うーん、金毘羅温泉。噂に違わず すごいところだったよ。
たった440円(石鹸持って行けば410円)で、ほぼ間違いなくやれる。
相手さえ選ばなければだけどね。
力士デブに会えれば、まず100%しゃぶってくれると思っていいんじゃないかな。
オナニーすると思って目をつぶってたら、気持ち悪くもないんじゃないかね。手っ取り早く発射するだけならお勧めってことさ。
逆に、チンポをしゃぶりたい趣味の人には最高だね。だって綺麗に洗ったチンポが何本も並んでるんだもんね。
年寄りにとってもいいよね。ハッテン場は年齢制限があるところが多いけど、ここはそんなことないし。若い人も来るし。何より安いもん。

あぁ、それとやってるところは他人に見られることが大前提だね。だから露出狂にもSo Good!
落ち着いてやれん、って人もいるかも知れんが、見せたがりの自分なんかには向いてるかも。

いずれにせよ、恐るべし、金毘羅温泉。恐るべし、大阪のオジ(ィ)サンたち。

・・・・そういえば、あのリングマラの外人は、どうなったんだろ。その後は全然見なかったな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/11/28 12:12】 ハッテン場 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

...read more

top>>

続・金毘羅温泉

金毘羅温泉に行った時の詳しい話。何しろ風呂屋の中の話だから、写真は無しね。

さて・・・っと、金毘羅温泉に行ったのは平日の4時少し前。
着いたら、自転車が一杯なんだ。
これもどこかに書いてあったけど、平日の昼間から混雑してる銭湯はここくらいだろう、と。
どうもそんな雰囲気だね。
でも、オバサンが一人 女湯に入って行ったよ。女湯のほうは普通なんだろうね。

さて、自分も・・・。
入り口は普通の銭湯。うーん、確かに靴箱は男湯は結構入ってるが女湯はすいてるみたい。
入ると番台があってオバチャン(オバァチャン?)が番してた。「時間ですよ」の森光子よりはずっと年取ってるね(笑)。
でも、どうみても普通の銭湯だよ。

410円。これは大阪の銭湯の公定料金らしいよ。
貸しタオル、聞いてみたらあった。これはどうもタダらしい。ミニ石鹸が30円。中には石鹸・シャンプーが置いてないから、これは必須。
自分は手ぶらで行ったから、440円払って 貸しタオルとミニ石鹸を貰って・・・・。

脱衣場も混雑。60代後半から70代くらいのオジサン(オジイサン)ばかり。
みんなニコニコで、結構会話が弾んでる。ハダカの人も下着の人も。
なんだか、下町の縁台で夕涼み・・・みたいな和やかな雰囲気だぜ。
これで本当にハッテン系なの?って感じ。

いよいよ、風呂場に突入・・・
ここも混雑してるが、脱衣場と同じで、そんなオジサン(オジイサン)たちが その手の人とは思えない感じで和やかにマッタリと・・・。
ただ、入ってくる人を全員がチェックするみたいに見るのがちょっと異様といえば異様なんだが・・・。
見える範囲では特に変なこともないし・・・・

一応身体を洗って、ひとまず暖まって・・というわけだが、例のケロリン桶と椅子があんまり無いのがすこし変?
入り口に近いところで洗い場が幸い一つ空いてたので、陣取って汗を流す。
すぐ近くに二階のサウナへ行く階段があって、ときどき人が出入り。それがちょっと変な雰囲気と言えばそうなんだが、まぁ普通の銭湯だよ。
ほんとにハッテン系なんかね???

さて、湯船に入ろう。番台から見える所にある湯船は二つで、浸かってる人はほとんどいない。????
自分が浸かってると、湯船の縁(外側が段になってて椅子みたいに使える)にずらっと人が座っちゃって、出れなくなったよ。
しかたない。もう少し浸かってよっと。

・・・
おお、若い(と言っても40代後半かな)のが入ってきたよ。
すると、縁に座ってたオジ(イ)サンがすっと立って付いて行く。うーん、やはり少し変かな?
あぁっと! 外人が入ってきたよ。アジア系(インドネシアとかチャモロとか)だけどね、30くらいかなぁ。
え! コックリングしてるぜ。耳ピアスはまぁ普通として、コックリングを人に見せながら歩くかね。
あ、そう言えばこの外人だけじゃなく、オジ(イ)サン達もさっき入ってきた若いのも前を隠してないぜ。
ふーん、そういうことなのかぁ。自分は普通に前を隠して歩いてたから、誰も付いて来ないのかな。
しかし普通はタオルを持ってるだろ。みんな手ぶらにしてるのは、タオルをどこに置いてるのかなぁ。
ははぁ、入り口近くに桶(自前がほとんど)を置いて、そん中に石鹸やらシャンプーやらと一緒に入れておいてあるんだね。なるほど。

さて暖まったし、出るか。って、一応 こっちは偵察の雰囲気だから前を隠したままで。
みんな奥の方に行くみたいだから、こっちも行ってみようっと。
電気風呂とラドン風呂、スチームサウナがあるはず・・・っと、この辺も混んでるな。
あれ、一番奥のラドン風呂で変な動き。

・・・あ、男二人が絡んでるみたい! こっちの位置からはよく見えんが、どうも誰かが誰かの腰あたりに食らい付いてるようだぜ。
でもみんな平然としてて・・・・
自分が近づいていくと、一斉にこっちのほうをジロリ。あ、やっぱり何か変?
電気風呂に入ってる二人も、何もしてないとは言え 何だか距離感がおかしいような・・・・。
スチームサウナはガラス張りなので中が丸見えなんだが、ここも満員。何も起こってないけど人と人の距離が近いね。

ちょっと恐れをなして(?)というか物理的に居場所がないので、露天風呂のほうへ行ってみることに。
階段を上っていくと寝湯があるんだが・・・・あ、二人のオジ(イ)サンが寝湯の中で抱き合ってる!
へぇ。これくらいの年齢の人が抱き合ってるのは、ちょっとばかりキモイかも・・・。まぁ他人のことは言えんけどね。

この二人だけの寝湯を通り過ぎて坪庭の前を通ると露天風呂。
露天と言っても、各種の記事にあるとおり壁に囲まれた天井のないというだけの場所。そこに床面積の半分くらいに幌がかかってるので、露天と言う感じはまったくしないんだけど。
ここは何も起こってはいなかったけど、狭いスペースに数人がいて、あからさまに新たに入ってきた俺の値踏みをする目線・・・。
あ、みんな前を隠してないぜ。自分は隠してるので、それを気が付いた奴はスーッと視線を外すね。
ここにいるのもみんなその手か。寝湯で絡んでる二人のほうを、眺めていたりするね。
露天風呂が一杯だったのでどうしようかと思ってたら、浸かってた奴が一人(こいつは湯から出たら前を隠したね)出たんで、自分がその場所に入り込んだ。

うーん、露天風呂の風情はまったく無いね。
ただし、外気が入るので湯でのぼせた身体に気持ちがいいかな・・・くらいの場所だね。
・・・と、一人・二人が出て行って、入替りに30代初めくらい(? 若い!)のデブが露天風呂に来た。
これがアンコ型の相撲取りみたいな身体なんだ。それが俺の目の前に来て、狭いのに湯船に入って来たよ。
え、どうするの?と思ったら、座らずに湯船の中でじっと立ってるんだよ。
湯に浸かってる俺の目の前に立ってる、当然 前は隠してないんだよ。・・・ということは、俺の目の前に奴のチンポがあるってことさ。
こりゃ、俺にしゃぶれってことか? 勘弁してよ。そもそもマッチョじゃない単なるデブは俺はタイプじゃないよ。
それに、お股に脂肪がたるんでるから、チンポが垂れた肉に埋もれてほとんど隠れてるじゃん。それに包茎みたいだし。
無視してたら、そのうち出て行ったね。あ〜良かった。
その入替りに、今度は40そこそこの(これも若いね。周囲に比べると)ハゲが入ってきた。
いや、実際はそんなハゲてもいないんだけど、便宜的にハゲと呼ぶね。
お、こいつは自分のタイプかな・・・おやおや、タオルで前隠してるぜ。ノンケかね。

ぼちぼちショバを変えようってんで露天を出て、寝湯の前を通ると、相変わらず抱き合ってる(どうも扱き合ってるみたい)さ。
寝湯の二人を観察しながら一度一階に下りて、別の階段を上ってサウナのほうへ行ってみる。
こっちは普通のドライサウナなんだけど、これもガラス張り。特に何かが起こってるわけじゃない様子。
ここもほぼ満員だよ。お、やっぱり全員 前を隠してないさ。普通サウナで座ってるときはチンポの上にタオルを置くだろうって。
ハッテン系のサウナは行ったことないけど、こんななのかね?

入ってみたけど、比較的低温の設定だね。
俺は前を隠してるからかも知れんが、混んだ中に滑り込んでも誰も手を出してこなかったよ。
入ってゆく時、全員の視線が俺のチンポ付近に集まるのは感じたけどね。

いや〜、ショックを受けたせいか、記憶が鮮明なうちに書き始めたからか、思ってるよりズーッと文量が多くなってるわさ。一旦ここで切って、続きはまたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/11/27 11:54】 ハッテン場 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

金毘羅温泉のこと

前に大阪の銭湯「金毘羅温泉金毘羅温泉」のこと、書いたの覚えてる?

チェックしてきたぜ!

JR大正駅から歩いて数分、これが有名な(?)大浪橋だ。
金毘羅温泉

橋の袂に、こんな石碑発見!
金毘羅温泉
昔、ここには渡しがあったんだね。へぇ。

さて、橋を渡っていくと、金毘羅温泉の煙突がみえたぜ。
金毘羅温泉

さぁ、いよいよここだ。
金毘羅温泉
ついにきたぜ、金毘羅温泉・・・ってか。

・・・・・・

行ってきたわ。

・・・・・・

いや、気持ちよかったぜ。ラドン湯。
良く暖まって、ちょっと四十肩だった(年齢、サバ読みました。ゴメン)のが、解消して出てきたよ。

・・・って、そんな話じゃないだろうって?

そうだね。そうだったね。

うーん。一言でいうと、『噂は本当だった!!!』

たとえば、こんなブログの記事や、こういう記事、はたまた、こういうのもあるんだけど、この通りだったわ。

自分は、あまり時間も無かったんで、ロケハンみたいにどんな感じかチェックするだけのつもりで行ったんだけど。

いやぁ、結局1時間近くいたんだけど、ついに何もせず、見るだけで帰ってきちゃったよ。

なぜって?

・・・うーん、そうだね。まずは見るだけ・・って思ってたんで、堂々とやってるのを見ると、ちょっと引いちゃったのが一つ。

それと、どの記事にも書いてあることだけど、お年寄りがほとんどなんだよ。
60代後半とか、70代に見える人とか・・・。
そんな人たちが四〜五人かたまって、こっちの腰の辺りをやりたそうにして見つめている風景を想像してよ。
正直、萎えるよ。

それに、実は年寄りだけじゃなくて同じくらいの年代とか、30そこそこの若いやつもいたんだけど、正直タイプじゃなくてさ。
タイプの人、来ないかな・・・なんて思ってるうちに時間が・・!

帰り支度でちょうど上着を着終わった頃に、ひとりタイプが来たんだけど、まぁ時間切れってことで、チト残念かな。

でも、手っ取り早く気持ちよくなって発射しようって考えなら、ここ最適だね。相手さえ選ばなければ間違いなくやれる。

それに、見かけは気持ち悪い(?)お年寄りでも、さっきのブログ記事にあるみたいに、テクは最高かも知れんし、もしかしたら人間的にはすばらしい出会いができるかもよ。
若い人も案外来てるしね(と言っても20代を見つけるのは大変だろうけど)。タイプをえり好みさえしなければいいのさ。
どちらか言えば、太目の人が多いし、体育会系というか肉体労働系というか、そういう人が多いのは確かだから、その手の趣味の人にはお薦め。

逆に、年配の人にとってみると、天国かも知れんよ。だって年齢制限はないし、若い人も来るし、安いから年金生活でも安心。

詳しい話の続きは、また今度ね。

<教訓>
1.ここの客は、全部 その手の人です。
つまり、銭湯ではなく、ハッテン場と心得るべし。

2.やりたくない人は、腰からタオルを離してはいけません。
チンポを見せないようにさえしていれば、誰も手を出さないでしょう(多分。自分の場合はそうだった)。
つまり、やりたい人はその逆で、チンポを見せながら歩けばよろしい。
たとえば湯船に全部漬からず縁に腰掛けて、湯船の中にいる人にチンポを見せれば、多分誰かがしゃぶってくれるでしょう。
チンポを見せながらどこかの場所(湯船とか、休憩所の椅子とか・・)に陣取ると、横にいる人が触ってくるでしょう。
後は拒否しさえしなければいいんです。

3.いやな相手なら拒否して良いんです。
触ってきた相手の手をやんわりとどければいいんです。
実際にそういう場面を目撃しました。
断った人がノンケなのではありません(確認済み。その後 やってたから)
あるいは「ごめんなさい」と言いましょう。相手に恥かかせない様に小さい声でね。
まぁ、これは普通のハッテン場でも同じだよね。

4.どこででもやってます。
番台から見える場所(メインの浴槽、洗い場)では、何も起こりません。ここは待合だけです。
これ以外の場所は、すべてそのための場所です。
やってるのを見ても、あるいはあなたのすぐ隣でおっぱじまっても、騒いではいけません。
大人の対応で無視するか、逆に良く見てあげましょう。
参加してもいいみたいですが(そんな記事もみたことあり)、自分は複数プレイは確認できませんでした。

4.終わったら相手にニッコリ「有難う」とか「良かったよ」とか言ってあげましょう。

5.銭湯のデータ
名称:金毘羅温泉
場所:大阪市 浪速区 桜川4
最寄:JR大正駅 徒歩約5〜6分
営業時間:良く変更があるようです。
チェックしてきたときは13:30〜23:00(定休日は火曜)だったけど、結局は現地に行かないと確実ではない、と心得るべきです。

ちなみに、大正駅が最寄だけど、大正区じゃなく浪速区にあるというのがちょっと面白いかなっと。
道順はこの記事に詳しいよ。
中の様子は、この記事ね。ただしノンケさんだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/11/26 14:48】 ハッテン場 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

銭湯で・・・

ネットサーフィンしてて、大阪の「金比羅温泉」(または「金比羅湯」)ってのを見つけちゃった。

これ、要するに普通のスーパー銭湯なんだけど、そこらじゅうで やりまくってるらしいんだ。
お湯に入ってたら、隣のおじさんが触ってきて、断らなかったらチンポをパクリ。
サウナでも・・・、露天でも・・って。
流石にケツはないだろうって思ってたら、その手のこともあるらしい。

本当だったら、すごいね。
ゲイの皆さんの間では、結構有名なんだって?

大体、お年寄りが多いらしいが、高校生くらいの子がしゃぶられてたりとかもするって。

でも、本当に本当かな?

一回、チェックしに行かないといかんかな。
ただ、大阪にはあまり行かないし、JR大正って大阪市内ではあるが、ちょっとディープな位置だから、出張の時間の合間に見てくるって訳にもいかんしね。

まぁ、世の中に不思議なことはあるもんだ、ということで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/10/04 13:21】 ハッテン場 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

新宿リベンジ(2)

さて前回の続き。
新宿のハッテン場「D」で、熊みたいな体つきのクマゴロー君と絡んだ話ね。
クマゴロー君はパンツを脱ぐ前に1回逝ったけど、こっちはまだだからリングマラはカチカチさ。

自分も脱いで二人とも全裸に。いや俺はコックリングしてるけど。
リングしてるから竿がカチカチ、玉もパチパチ。思いっきりしゃぶらせてやったぜ。「でかいですね。すごいなぁ、カリが立っててすごい」
クマゴロー君のチンポは、身体の割りに小っちゃくて、しかも包茎。
でも綺麗にしてるから、ちょっとしゃぶってやった。
そしたら「ああ、また逝きそう」って。俺は飲むのは趣味じゃないから、乳首攻めに戻ってしごいてあげたよ。
逝ったみたいだけど、精液はもうほとんど出なかったね。


「ケツは?」って聞いたら「OKです」って言うんで、コンドームを着けてからオイルを塗って挿入。
身体がでかいし肉付きがいいから、なかなか体位が難しい。
「ああ、でかい。苦しいです。無理かも」って言うのを、グイッとやると入ったよ。かなりきつい。

「入りましたね。うれしい」「じゃ動くよ」「ええ」
でも、2〜3回ピストンすると抜けちゃった。
「抜けちゃった。もう1回入れるね」「ああ、カリがすごいです。」
今度はなかなか入らないよ。「きついです。ああ、無理です」「そっか。無理はしないよ」
「逝かなくって良いんですか?」
「自分はいいよ。ありがとう、良かったよ。それにしてもすごく感じるんだね。」
「恥ずかしいです」「そんなことないさ」
クマゴロー君はパンツを穿いて「ちょっと休憩します。水飲んできます」って。
じゃぁってんで、こっちもエロビキニを穿いて、また暗いほうのミックスへ。

さっきの嫌そうな顔した男(嫌男と呼ぼう)のほかに、中肉中背で丸顔のが一人増えてた。
ちょっと頭が薄くなってるからパッと見は年食って見えるけど実際には30過ぎくらいかな。丸顔と呼ぶね。これもキーリングが右手だからタチだね。

こっちもミックスに座り込んで、シースルービキニ越しにリングマラを見せ付けてやると、嫌男は露骨に嫌な顔して出て行っちゃったよ。
残った丸顔君に「常連?」って聞いたら「初めて」だって。
「見せ合いでもしない?」って言って、ビキニの上からチンポをさすって見せると、「すごいですね。俺もやろうかな」ってノってきたよ。

丸顔君はあんまりエロくないビキニを穿いてたけど、それをずらせてチンポを出してさすり始めた。
こっちもビキニをずらせてリングマラを出して・・・。
「リングが格好いいですね」「そっちのチンポもでかいじゃない」「いや小っちゃいですよ」「長さは俺のほうが長いかも知んないけど、そっちのほうが太いよね。」「いやぁ、カリの形もいいし、すごくエロイですよ。」
二人で見せ合いしながら、それぞれこすってると、さっきのクマゴロー君が入ってきた。
丸顔君に「ああ、彼とさっきやったんだよ。ケツOKだし。彼、すごい感度がいいんだよ」って紹介して、クマゴロー君の乳首を触ってやったら、また感じ始めるの。

丸顔に「一緒に触ったら? 3Pだぜ」って言ったらノって来たよ。
で、ほんとに3Pさ。
3人でしゃぶりあったり、触りあったりさ。2本舐めなんてのを生まれて初めてやっちゃった。
クマゴロー君が一番感じてたね。

もっと遊んでいたかったんだけど、時間の都合もあってね。
それで二人が絡んでるのを見ながら、オナニーしたよ。
そしたら、二人ともこっちを見てるの。
「すごい、すごい」って、二人して感心して見てるの。
ただのセンズリなんだけどね。感心するほどのもんでもないと思うけど。
射精まで逝ったよ。でもリングのおかげで小さくならないから、また感心されちゃった。

「悪いけど、予定があるんで帰るわ」って言って帰ってきちゃった。
帰り際に入り口のミックスルームを見ると、若いイケメンの兄ちゃんがいたよ。
しまったな、この子と遊びたかったな・・・なんてね。ま、そのまま帰ったんだが。
玄関口で、入ってきた別のオッサンとすれ違った。
結論。やっぱり、夜に行かないと駄目だね。
でも池袋の「セン・・・」よりやや年齢層が上のような気もする。
(え?平均年齢上げてるのお前だろうって。ハイ、そうです。スマン)

しかし、お世辞でもチンポを誉められるといい気分になるね。
Cam4を続けちゃうのもこれかな。

クマゴロー君、丸顔君、ありがとうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012/09/18 13:39】 ハッテン場 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) top>>
close